大きくする 標準 小さくする

Nakano's room

いまさらだけど……

投稿日時:2008/09/18(木) 19:40

やっとトライネイション第6戦、7戦を観ることができました。

まず第6戦は南アVSニュージーランド。

NZのSOカーターのプレイスキックが不調のため、

点数的には残り15分まで0対5と盛り上がりましたが、

なんか南アは集中力がないというか、何をしたいのかわからないラグビーで、

後半の後半に足が止まってしましました。

結果は0対19と南アの完封負け、NZの良さが目立った試合でした。

南アのFBモンゴメリーの調子の悪さも目立ちましたがね。

 

続いて第7戦、南アVSオーストラリア。

なんか前戦と同じような展開で、なかなか点の取れない南ア。

チームがまとまってないというか、どういうラグビーを目指しているのか

明確じゃなく、個人の強さだけでやってる感じ。

キャプテンのスミットやスピードスター・ハバナ、ロックのボタなどが

ケガで出場できないのも影響あるかもしれませんが、

昨年のワールドカップ覇者の面影はありません。

後半の後半にハーフ団が変わってリズムが出て、

なんとか2トライ返しましたが……15対27でAUSの快勝でした。

 

いくら個人が強くても、“こういうラグビーをやろう!”という

意思の統一がなくてはダメですね。

クラブチームでも同じことがいえるのかもしれません。

 

この記事を書いたメンバー

トラックバック一覧