大きくする 標準 小さくする

Nakano's room

<<前へ

トライネーション!

 written by 中野 克哉 投稿日時:2008/10/29(水) 18:29

やっと第8戦、9戦を観戦できました。

#8は南アVSオーストラリア戦。

南アが最下位決定後の試合でどーなることかと思いましたが、

ハバナの代わりに11番をつけたノクエが3トライのハットトリックを達成。

デビリアスとジェイコブスのセンターのコンビネーションも冴え渡り、

なななんと53対8とオーストラリアを圧倒しました。

 

最終戦はニュージーランドVSオーストラリア。

まだ優勝の可能性は残っているAUSですが、前戦の大敗がどう響くか

心配されましたが、一進一退の好試合の展開となります。

僕のお気に入りのCTBクロスが初先発で起用されたのもうれしかったっス。

 

ノーサイドまで結果のわからない面白い試合でしたが、

最終的には28対24でNZの勝利&優勝が決定しました。

 

まぁ結局、この3カ国はほとんど力が変わらないってことですかね。

NZも南ア、AUSに1敗ずつしてるし。

逆に言うと、NZの力がちょっと落ちてきて、横並びになりつつあるのかも。

11月のテストマッチがまた楽しみになりました。

 

11月といえば……ハイネケンカップも始まったし、

日本VSアメリカもあるし、その他のテストマッチも盛りだくさん。

ついていくのがいっぱいです。

 

ところで! 日本のトップリーグも面白いですね。

三洋と東芝が頭一つ抜け出てますが、それ以外は実力が接近してるので

接戦が多いし、見ていて面白い試合が増えたような気がします。

以前、注目選手として三洋のCTB&SOの入江選手を挙げましたが、

期待にたがわず大活躍です。現在ジャッカル数がトップリーグ1位ですね。

最近の注目株はヤマハのFB&CTBの松下選手です!

五郎丸に注目してたんですが、彼の6試合出場停止のおかげで

出場機会が増えて発奮したのか、好調なヤマハ・バックス陣の中でも

いいプレイを見せてますね~。

日本代表候補に選ばれたのもうなずけます。

ヤマハ・バックス陣といえば、SO&CTB大田尾が成長したなぁ~。

早大時代からプレイを見てるけど、プレイの軽さ、いい加減さがまったくなくなって

いいプレーヤーになりました。

前節NECに惜敗しましたが、今年はYAHAMAにも注目です!

 

 

 

いまさらだけど……

 written by 中野 克哉 投稿日時:2008/09/18(木) 19:40

やっとトライネイション第6戦、7戦を観ることができました。

まず第6戦は南アVSニュージーランド。

NZのSOカーターのプレイスキックが不調のため、

点数的には残り15分まで0対5と盛り上がりましたが、

なんか南アは集中力がないというか、何をしたいのかわからないラグビーで、

後半の後半に足が止まってしましました。

結果は0対19と南アの完封負け、NZの良さが目立った試合でした。

南アのFBモンゴメリーの調子の悪さも目立ちましたがね。

 

続いて第7戦、南アVSオーストラリア。

なんか前戦と同じような展開で、なかなか点の取れない南ア。

チームがまとまってないというか、どういうラグビーを目指しているのか

明確じゃなく、個人の強さだけでやってる感じ。

キャプテンのスミットやスピードスター・ハバナ、ロックのボタなどが

ケガで出場できないのも影響あるかもしれませんが、

昨年のワールドカップ覇者の面影はありません。

後半の後半にハーフ団が変わってリズムが出て、

なんとか2トライ返しましたが……15対27でAUSの快勝でした。

 

いくら個人が強くても、“こういうラグビーをやろう!”という

意思の統一がなくてはダメですね。

クラブチームでも同じことがいえるのかもしれません。

 

トップリーグ開幕!

 written by 中野 克哉 投稿日時:2008/09/08(月) 06:25

すげ~AUS元キャプテンのグレーガンや

NZ元キャプテンのソーンがトップリーグでプレーしてるよ。

随所で「さすが!」というプレーを見せてましたね。

サントリーVS三洋では、グレーガンVSトニー・ブラウンが面白かったですね~。

グレーガンが交代してからのほうが、プレーが流れ出したのが皮肉ですが。

クボタVSヤマハは五郎丸が気になって観たんですが、

悔しいけどヤツはスゴイな。まだ本気でやってない感が憎いね。

NZ元キャプテンのソーンのプレーもインパクト大!

グレーガンにしろ彼にしろ、引退前に日本に小金を稼ぎに来たなんて見てると

いけないですね。めちゃくちゃ走ってます。

とにかく、ポジショニングがいいですね、世界的なプレーヤーは。

 

で、僕の今年の注目選手は、三洋のCTB入江選手に決定!

昨年もトニブラのスーパーサブ的なSOとしていいプレーがありましたが、

今年はCTBをやってるせいか(今のところ)、逞しさが出たような。

昨年までは攻めとキックのセンスの良さは感じてたんですが、

実はハードタックラーだったんですね~。

あと、名前は忘れたけど、サントリーのバックスのイギリス人も面白そう。

すっげ~早くて強いよ。

 

ところで、クボタVSヤマハは1点差のいい試合でした。

ELV含めて、今年のトップリーグは面白そうだな。

開幕戦ということもあり、どの試合もノッコンが大過ぎだけど。

 

フランス選手権!

 written by 中野 克哉 投稿日時:2008/09/05(金) 04:43

うわ~明日からトップリーグが始まっちゃいますね!

まさかグレーガンがサントリー入りするとは……。

明日の試合、出るんでしょうか?

 

さて、6月末に行われた(笑)フランス選手権決勝の模様をお伝えします。

これが旧ルールで見る見納めの試合となるんでしょうね。

リーグ戦1位のクレルモンと2位トゥールーズの顔合わせになりましたが……

旧ルールとは思えないスピーディな展開に驚き。

お互い走りまくって、前半は10対10の好試合。

後半、主導権を握ったのはトゥールーズ。

ラッキー(に見える)トライが立て続きに奪い、

20対26で18回目の優勝を飾りました。

せっかくリーグ戦を1位で勝ち抜いたクレルモンでしたが、

9度目の決勝チャレンジでも優勝することができませんでした。残念。

トゥールーズSHケラハーが大活躍でした。

 

ついでに、8月初旬、トライネーションの合間に行われた南アVSアルゼンチン。

アルゼンチンは先発メンバー15人中11人がフランス・リーグで活躍してるのだとか。

南アがフランス・リーグ選抜と試合するようなもんですかね。

注目のSOエルナンデスはケガのため出場せず、コンテポーミ弟がSOでした。

試合は「もしかしたら……」と思わせるほど、ワールドカップ4位のアルゼンチンが

ワールドカップ優勝国を追い詰めます。

もうとにかくタックルがスゴイ! 接点で強い! あの南アを相手にですよ!

なぁ~んて感心していられたのも前半25分まで。

1本トライを取られてからディフェンスが崩壊し、63対9という大差で南アの勝利です。

WTBハバナがいなくても強いな~南アは。

 

トライネーションも途中までしか見てないので、見次第結果報告します。

では!

フランス選手権準決勝

 written by 中野 克哉 投稿日時:2008/08/27(水) 04:31

とうとう北京オリンピックも終わりましたね。

その間、全然ラグビーを観る時間がなかったので、更新も全然してませんでした。

それにしても、なでしこジャパンやソフトボールには感動しましたが、

男子サッカーの情けなさ、野球の不甲斐なさは何なんでしょう?

結果はしょうがないけど、もっと攻める気持ちを見せてほしかったなぁ。

特にサッカーに関しては、かなり批判的にならざるを得ません。

 

おっとラグビーの話しだった。

6月末に開催されたフランスの「トップ14」プレーオフの様子をお伝えします。

上位4チームがトーナメントで争って優勝を決めていきます。

 

まずは1位クレルモンVS4位ペルピニャンの準決勝。

ペルピニャンのハンドリングエラーが多くて、自滅した感じでした。

クレルモン・ウイングのナランガ(フィジー)の2トライが素晴らしかった!

知らなかった選手だけど、フィジーにはいいランナーがいっぱいいるなぁ。

続いて2位トゥールーズと昨年の覇者で3位のスタッド・フランセの試合。

スタッド・フランセのショッキングピンクのジャージはある意味スゴイな。

試合はフランセがトライを取れそうで取れないジリジリとした展開。

後半、トゥールーズ側のロングパントによる、ある意味ラッキーなトライから

一気にトゥールーズの流れが来て、31vs13でトゥールーズの勝利。

注目されたフランセのSOエルナンデス(アルゼンチン)は、

昨年のワールドカップ同様、キックは素晴らしかったです。

トゥールーズは元ABのSHケラハーががんばってましたね。

決勝はクレルモンVSトゥールーズと順当な組み合わせとなりました。

 

フランス・リーグには世界から優秀な選手が集まり、南半球の選手も多く、

かつて一世を風靡した“シャンパン・ラグビー”って感じは特にありませんね。

EUの国々の選手はもちろん、サモア、フィジー、南アなどの選手も

外国人枠に入らないそうなので、フランスらしさというのがないものしょうがない。

ただ、ボールがよく回って、見てる分にはプレミアシップ(イングランド)の

ラグビーよりは面白いかもしれないなぁ。

昨年のW杯でお分かりのように、フランスではラグビーが盛り上がってます。

選手のギャラもいいらしく、例えば南アの選手だと給料は自国の2倍になるとか。

来季はNZのSOカーターも、短期ですがフランス・リーグに参加しますよ!

 

«前へ

<< 2017年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログテーマ