大きくする 標準 小さくする

Nakano's room 2008/7/18

トライネーションズ始まる!

 written by 中野 克哉 投稿日時:2008/07/18(金) 15:55

はい、2週間前から始まっております(笑)。

まずはNZのホームで対南ア2連戦が行われました。

1試合目は特に見るべくところも少なく、NZが順当に勝ちました。

NZキャプテンのマコーは、やはり負傷でメンバーにも入ってませんでしたね。

 

ところが先週行われた第2戦目は、今年のベストゲームといえるような内容で感動!

しかも、ELVに対応したプレーを多々見ることができました。

ラインアウトではFW全員並ぶNZに対して、3人しか並ばない南ア。

NZのモール引き崩し。

スクラムからの5m下がったバックス目がけてのサイドアタック……。

展開も速くプレイも途切れないELV、見る分には面白いですが、

やるほうは疲れるだろうなぁ。

まぁトライネーション独自のELVで、

日本が導入するELVとは違いはありますがね。

解説の人は、進んだELV対応の南半球と世界のラグビーの差が

このままではどんどんついてしまうのではと心配してましたね。

 

試合は南アがリードする展開。後半になってNZが逆転。

そして残り8分で南アのキャプテン・マットフィールドがシンビンとなり、

NZの2連勝が確実かと思われた矢先、南アのハーフ・ジャニュアリーが

モールサイドをするすると駆け上がり、逆転トライ!

30対28の2点差となり、NZは残り3分間カーターのDP狙いのみ。

結局、最後のプレイでも露骨にDPを狙ったカーターに南ア勢がチャージし、

NZのもくろみは万事休す。いや~白熱した好試合でした。

 

逆説的に言うと、NZが負ける試合っていうのが好試合と言われるのかもね。

明日のオーストラリアVS南アも楽しみです!

<< 2008年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログテーマ