大きくする 標準 小さくする

Nakano's room

スーパー14総括

投稿日時:2008/06/07(土) 15:25

5月31日、'08スーパー14の決勝戦「クルセイダーズVSワラタス」が行われました。
今年はルール改正、有力選手の欧州移籍などで大きく変化するかと思われたスーパー14でしたが、結局“強いチームはルールが変わっても強かった”という感じでしたね。

 

ニュージーランドとオーストラリアの強豪対決は、前半はワラタスがリードするという面白い展開に。
最終的にはクルセイダーズが自力の差を見せつけ、2年ぶりの優勝を飾りました。

 

それにしても……昨年のワールドカップ日本戦では手がつけられなかったワラタスのフランカー、ロッキー・エルサムがこの戦いの中では普通の選手になるから不思議ですねー。

 

昨年のスーパー14決勝戦は「シャークスVSブルズ」という南ア対決で、 そのまま南アのワールドカップ優勝につながったのは間違いないでしょう。
今年は南ア勢に元気なかったですね。やっぱり有力選手の欧州移籍が痛かったのかな。

 

'08スーパー14で印象に残った選手といえば……ウエスタン・フォースのライアン・クロス!
昨年までフォースの試合はほとんど観てなかったのですが、今年の前半戦は好調で観る機会が増え、その中で攻守で目立っていたのがセンターのクロス選手です。
そして先日、ついに初めてワラビーズの一員に選出されました!
今までなんで選ばれなかったかというと、実はラグビー・リーグ出身で、昨年、リーグからユニオンへの転身したらしいです。
イングランドやオーストラリアではリーグからユニオンへの転身、あるいはその逆もけっこうありますね。

 

そうそう、そういえばクルセイダーズを南半球最強チームに育て上げたヘッドコーチが、優勝を手土産にワラビーズ(!)の監督になりました。
7月からのトライネーションがより楽しみになってきましたねー。
ワラビーズの全勝優勝があるかも!?

この記事を書いたメンバー

トラックバック一覧